このエントリーをはてなブックマークに追加 

マンション売却の流れ | マンション売却の査定ウラ事情

マンション売却の手続記事一覧

マンションの売却はあまり経験することが無い人が多勢だと思います。いざその必要が生じた際にはちょっとドキドキしてしまいますね。実際のマンションの売却はプロの不動産業者の力を借りてしますからあまり心配は要りませんが、それでも不動産の所有者であるあなたは最終的な責任を負うことにもなるわけですから売却の流れを理解しておく必要があります。今回はマンションの売り手として売却の流れを確認していきましょう。まずは...

確定申告と聞くと一般のサラリーマンの方などは一応に拒否感を示されますね。税金関係の処理は会社の総務部などの社員がやってくれているので全てお任せ状態という人が多いでしょう。確定申告の意味はなんとなくわかっても、申告の実務を自分でやることは考えるのも嫌だという人がほとんどでしょう。でももしあなたがマンションを売却する場合は税金の処理の為に確定申告が必要にあるケースがあります。その場合会社の総務部には任...

マンションの売却は大きな取引ですから万事慎重に進める必要があります。取引は契約事ですから、不動産売買の場合は売り手と買い手が双方納得の上で契約が取り交わされることになります。日本の法律では原則として民法の規定により口頭契約でも有効に契約が成立しますが、個人間で売買取引がされることはほとんどなく、不動産業者が介在しての取引になるのが普通です。この場合宅地建物取引業法をいう特別法が優先するため、不動産...

マンションなど不動産の売買は、売買契約締結により権利の移転が生じます。これは書面上のことなのでこの時点では目に見えた作用はありませんから実感が持ちづらいでしょう。売り手は物件の権利を消失し、買い手はこれを得たわけですが、まだ鍵の引き渡しを受けていませんし、残金の精算もありません。全てが終了するにはなお必要な手続きがあるので、今回はマンションの売却後(売買契約締結後)に必要になる手続きを見ていきます...

マンションも含めて不動産は必要な時にすぐにお金に変えられないのでもどかしい思いをすることがあります。実のところマンションを売りに出してどのくらいの期間で買い手が見つかるかというのは個別のケースで全く異なるので正確な期間を示すのは難しいのです。極端な話、魅力のある物件を相場より安く売りに出せばすぐに買い手はつきます。1週間もあれば多数の買い手候補から猛アピールが来るでしょう。実際の現場ではそのような...

不動産の売買取引では実に多くの必要書類が求められます。土地の売買は測量などが入ることがほとんどなのでより多くの手続きや書類が必要になりますが、マンションはどうでしょうか。土地付き一戸建てと違ってマンションは区分所有ですので少しは負担が減りますが、やはり多くの書類が必要です。今回はマンションの売却の際に求められる必要書類や物品の入手方法などを見ていきます。マンション売却に必要書類等と入手方法実印と印...

親が所有していたマンションを相続で承継した場合、そのマンションを自分で使うのであれば問題ないのですが、自分はすでに遠隔地で家庭を築いているとか、仕事の関係で実家には戻れないという事情がある場合は速やかに売却してしまうのがお勧めです。不動産の中でもマンションなどの家屋は使わなくても経年劣化でどんどん価値が下がってしまいますし、人が住まなくなった物件はその劣化が激しくなるものです。ただし相続で入手した...