このエントリーをはてなブックマークに追加 

マンション売却の査定 | マンション売却の査定ウラ事情

マンション売却の査定記事一覧

マンションを売るとき、不動産の価格は市場での相対的な評価を受けるので「今の市場でどの程度欲しがられる物件か」というのが判断の指標になります。もしあなたのマンションが自分で購入したものであれば、その当時の値段がわかるでしょう。購入から10年も経っていれば市場価値はもうかなり摩耗していると考えて良いと思います。それでも市場で売れないということはあまりなく、古い物件であってもそれなりの値段設定をすれば買...

マンションなどの不動産の売却をする場合は一定の手順を踏んで行いますが、その中では対象マンションの価値を示すいくつかの価格数字が登場します。最終的に買主が支払うことになる金額が売却額になりますが、これが最終的に決まるまでには価格交渉など一定の手順を踏むことになります。マンションを売却する方法自体にも種類がありそれによっても異なりますが、今回は最も多く利用される売買仲介の形で手続きを進める場合を考えて...

マンションを売却する時にはまず不動産業者に査定をお願いすることになります。査定は売り出し価格を決める前にマンションのオーナーがその物件の市場価値を把握するために重要な指標になります。最終的な売出し価格の決定権はオーナーにありますが、ノウハウや経験値、実際の取引事例を多く保有するプロの不動産屋の査定額に基本的には従うことになります。なぜならばオーナーが自由に設定したところで、相場から離れた数字では買...